人気ブログランキング |

東京市場大引け『市況』by日本投資機構株式会社 評判

東京市場大引け『市況』by日本投資機構株式会社 評判_e0401901_08465819.png

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■3月26日 本日の見出し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

国内感染者の増加が懸念され売りが優勢に。
大幅反発に対して利益を確定する売りも波及。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■本日の相場概況
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

26日の東京株式市場で日経平均株価は
前日比882円03銭安の1万8,664円60銭と大幅反落。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、
東京都が週末の外出自粛や平日昼間の自宅勤務を要請しており、
先行きの消費動向を警戒した売りが優勢に。

外出の自粛要請にとどまっていますが、
外出禁止ではなかったため今後日本でも
感染者が急増する可能性があるとして懸念されています。

新型肺炎拡大懸念により投資家心理が悪化したことで
日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数も反落しています。

『海外』

26日午前の中国・上海株式相場で、上海総合指数は小幅反落。

相場全体を動かすような取引材料が乏しく、
目先の利益を確定するための売りが出ております。

『為替』

26日午後の東京外国為替市場で円相場は1ドル=110円71~72銭と円高に傾倒。

日経平均株価が下落したことで、円買いが優勢となりました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の日本株見通し
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

アナリストのkanonです。

本日の日経平均株価は、大幅反落。

日銀のETF買いが入ったと見られる場面もありましたが、
買いが続かずに、下落してしまっています。

日経平均株価先物のチャートを見ますと
節目を割っておりますので、
再び下値を模索すると考えるべきでしょう。

日経平均株価はまず1万8,000円近辺、
もし売りの勢いが強いようであれば、
1万7,000円近辺までの下落が考えられます。

目先のシナリオとしましては、
明日は週末の買い控えで上値重い展開に。

週明けは、週末の国内新型肺炎感染者数によっては
配当権利落ちと重なって大幅下落する可能性があります。

ただ、需給面は続落を続けた頃よりはよくなっておりますので、
週明けあたりは滅多にない買い場になると期待しています。

下げ相場で、勝負できる場面が多くはありませんが、
チャンスを逃さないように
きちんと相場と向き合っていければと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■主要指数
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『海外』

・NYダウ:21,200.55 (+495.64)

・ナスダック:7,384.295 (-33.562)

・S&P500:2,475.56 (+28.23)

・為替 ドル円:110.42-110.43(-1.04)

『国内』

・日経平均株価:18,664.60(-882.03円)

・TOPIX:1,399.32(-25.30)

・日経ジャスダック平均株価:2,976.49(-38.66)

・東証マザーズ指数:613.98(-27.12)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
■明日の予定
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

『国内』

配当・優待権利付き最終日
3月都区部消費者物価指数(8:30)

『海外』

米2月個人消費所得・個人支出(21:30)

~~~~~~~~~~~~~
LINEにて相談受付中!
~~~~~~~~~~~~~


日本投資機構株式会社

【株式2.0】

「株式2.0」への詳細はこちら

「株式2.0」公式LINE@
ID:@fib1729i
友だち追加URL:http://nav.cx/igoc3u1

サルでも1000万円貯まる[つみたてNISA]
日本投資機構株式会社 志村暢彦監修作品

日本投資機構株式会社

by nihontoushikikou4 | 2020-03-26 16:56 | 株式市況 | Comments(0)

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開中。 ...


by 日本投資機構株式会社
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30