人気ブログランキング |

日本投資機構株式会社、アナリストの江口と「投資」について考える

日本投資機構株式会社、アナリストの江口です。


日本は海外先進国と比較して
圧倒的に投資家の数が少ないという事をご存知でしょうか?

日本の家計金融資産のうち過半数を占めるのが預貯金

なんとその額900兆円と言われており、
経済への伸び率は低水準と言わざるを得ない状況です。

「国民が預貯金を有効活用出来ていない」のです。

日本投資比率 貯金:投資=7:3
米国投資比率 貯金:投資=3:7

この超低金利の時代に、まだ日本人は預貯金を大事にしています。

預貯金を否定するわけではありません。

年金問題、高齢化社会問題、
医療の進歩、科学の進歩により
人生100年時代が到来しようとしています。

そうなった場合、到底年金などで人生を全うできるものではなくなります。

アベノミクスでもあるように、投資家の育成は国としても急務であり

今後の日本という国を支える存在となっていくのが

投資です。

投資はお金と証券口座、電話とパソコンがあれば、
世界中場所を問わず行う事が出来る
究極のJOBと言っても過言ではありません。

資格も必要なく、自身の判断と器量で

億単位の収入を得ることも夢ではないのです。

しかし、投資家の8割が資産を減らしてしまう結果となっている。

それはなぜか?

負けるべくして負ける投資方法になってしまっていることに

気づいていない投資家が多すぎる事です。


皆様は投資についてどれくらい勉強をされて、
どれくらいの知識を有しておりますでしょうか?

国内にもたくさんの投資家の方がいらっしゃいますが、
その投資方法や投資理論はまさに十人十色。

金融工学を熟知されている方もいらっしゃれば、
己の感性と感覚で運用されてる方。

ここに正解はありません。

知識があるから勝てるわけではないし、

感覚だけで勝ち続けることも難しいでしょう。

正解があるとすればそれは


自分にあった


“勝てる”投資方法で資産運用出来ているかどうか

e0401901_14585791.jpg


弊社では会社設立以来、約6万人の会員様を有しております。

たくさんの会員様とのお話の中で、

銘柄選定が苦手

というものと

売り時買い時のタイミングがわからない


もっとも多い相談内容です。

皆様はいかがでしょうか?

上記は投資家にとって永遠のテーマともいわれているようです。

それではまず

銘柄の選定方法について


次回書かせていただきます。ご興味ある方はぜひ楽しみにしていてください。


私ども日本投資機構株式会社は全ての投資家の応援をさせていただきます。

私はプロとして自信をもってお客様とお話させていただいております。
なぜならば私は株式投資で勝てる投資家だからです。
投資歴などを自慢する投資家の方に限って資産を減らしてしまってる方が多いのも事実であり、
私は熟年投資家にキャリアで勝てなくても、知識で負けない努力をし、
お客様からのクチコミやお手紙、メールなどで好評を得た結果得たアナリストの肩書です。
お客様をもっともっと勝たせる事で私の評価も上げることが出来ます。
お客様と私は一蓮托生であると思っておりますので、
若輩者ではありますが今後ともよろしくお願いいたします。



by nihontoushikikou4 | 2019-10-14 16:44 | 日本投資機構株式会社 アナリスト江口 | Comments(0)

日本株、外国株、仮想通貨、為替、投資に役立つシステム開発やセミナー、投資塾などグローバルに展開中。 ...


by 日本投資機構株式会社
カレンダー